【レビュー/評価】雄才三国は面白いかって?正直に言うとつまらない

雄才三国

三国志の世界で天下統一を目指す系のゲームって定期的にリリースされますよね。

歴史や建国シミュレーションが好きな人は楽しめると思いますが、これ系のゲームは当たりはずれの差がめちゃくちゃある印象です。

2022年1月14日にリリースされた雄才三国は面白いのか?それともつまらないのか…。

面白いならプレイしてみようかな!と思う方もいるでしょうが、先に言っておきますね。

私には合わない…というか雄才三国はつまらないというのが私がプレイしてみた感想です。

まぁ…ゲームの好みは人それぞれだしね…。

目次

雄才三国はどんなゲーム?

虎牢関の戦いで董卓を破った後、乱世に終止符を打つべくしてあなたは天下統一を成し遂げるために強大な国を建国する。

三国志系のシミュレーションゲームではよくあるパターンのやつですね。

雄才三国を一言で表すなら、差別化を図ろうとして失敗した建国シミュレーションゲームって感じです。

雄才三国のゲームの流れ

「遊歴」というシステムで、武将が住むエリアを解放するとそこにいる三国武将が解放されます。

さらに、解放された武将の家に訪問することが出来るようになり、アイテムをあげて好感度をアップさせることでそれぞれの才能が伸びていく。

武将によって内政向けのスキルや戦闘向きの才能が違うので、たくさんの武将と出会って「雄才」と呼ばれる才能を開花させていきます。

新たな武将との出会いを求めて、土地を占拠したり城を攻め落としたりして領地を広げていく。

ゲームの要はタイトルにもなっている「雄才」にあるので、武将との交流が重要になっていきますね。

三国志シミュレーションゲームで、武将との交流を重要な位置づけにしているのは珍しいと思います。

恐らく、そこで差別化を図ろうとしたのでしょうが…。

ただ単に贈り物をして雄才強化(つまりスキルアップ)して、お礼を貰って…ってだけなので、何が面白いかと言われると答えに詰まってしまう。

「雄才」のシステムが新しい!とか、書いているレビューを結構見かけるんですけど、ストレートに言うと「スキル」って言葉を「雄才」って言い換えてるだけですから!!!

なんも新しくねーよ!!!って1人で突っ込みながらプレイしてました。

雄才三国の面白いポイントはないの?

じゃあ、雄才三国には面白いところがないの?と思われるかもしれませんが、そんなことはないですよ。

良いなと思う部分や、面白いポイントもちゃんとあります。

拠点を発展させるのではなく奪う

従来の三国志ゲーだと、基本的には自国の内部も細かく建国していくシステムが多かったですよね。

畑や田んぼを作って農業しながら、鉄工所で武器を作りつつ…。

兵士を集めて、負傷したら休ませて…みたいなの。

拠点の細かい部分まで装飾したり、この建物はどこに置こうかな~♪と自分の城をカスタマイズするのが好き!という方も少なくないでしょう。

私もその1人なのですが、一方でそれがめんどう!どこでもいいから、空いているスペースに置く!というタイプの方も居るんですよね。

むしろ、その拠点作りが面倒だから、建国シミュレーションをやりたくない!という人もいるでしょう。

しかし、雄才三国にはその拠点作りがありません。

強い城が欲しければ戦って奪うのです!!!

土地や城を占拠して相手から奪って領地を広げていくので、面倒な拠点作りはありません。

細かい内政や自分の城をカスタマイズするのは面倒…という方には、遊びやすいシステムになっています。

三国武将との交流が好きな人はハマれる

ゲーム性云々よりも、キャラが好きでゲームをする!

好きなキャラに会いたいから、起動する!

そんなタイプの方は、十分ハマれるのではないかと。

どちらかと言えば、私はキャラよりもゲーム性を重視しているので面白いとは思えませんでしたが、イケメンキャラや可愛いキャラが好き!

そんな武将と交流出来るなんて最高!雄才三国神ゲー!ってなる人もいるでしょう。

雄才三国のここがつまらない

一番残念だなと思った部分は、グラフィックとSEです。

今までにリリースされた三国志系の中でも、グラフィックは特に微妙な部類。

PS2のようなグラフィックにしょぼいSEなので、もう少し綺麗で万人受けするようなアニメーションだったら、もっと面白いと感じたかもしれません。

他の建国シミュレーションと違って、せっかく交流があるのに、グラフィックでそこを生かせないのはもったいないなぁと感じました。

こよみ

萌え系の三国志キャラだったらもっと人気が出たかもしれない

雄才三国のリセマラ方法は?狙い目の武将は?

雄才三国はリセマラしても10分かかりません。

無課金で最初から強力な武将を揃えて、戦力を強化して遊びたい場合は迷わずリセマラするのがおすすめです。

  1. 孫尚香との会話
  2. 建国までの道程
  3. 『遊歴』のチュートリアルで徐州を解放
  4. 『貂蝉』獲得・『雄才』のチュートリアル
  5. 『曹仁』獲得・『雄才』のチュートリアル
  6. 機縁・武将列伝・貂蝉
  7. 軍団編成のチュートリアル
  8. Lv.1の県城へ侵攻(戦闘)と城の遷移
  9. 『遊歴』で青州を解放
  10. 『馬雲禄』獲得
  11. 城占拠・戦略目標のチュートリアル
  12. 『奇遇』のチュートリアル
  13. 『官爵任務』のチュートリアル

ここまでで、チュートリアルは終了です。

この時点で貂蝉、曹仁、香々、馬雲禄の4体を獲得できますがこれは固定で入手できるキャラなので、厳選は出来ません。

ホーム画面のメールから特典を受け取ることでガチャを回せます。

結果が気に入らなかった場合は、スタート画面に戻ってサーバーを変更することでリセマラが可能です。

リセマラで狙うべき武将は?

雄才三国のリセマラ終了ラインは、最高レアの橙色の武将が出れば終了してOK!

ちなみに橙武将の欠片も排出されますが、武将そのものも排出されるのでそちらを狙いましょう。

橙武将の排出率は2.5%なので、ガチャの確立としては少し厳しめ。

また、上級召募からしか最高レアは排出されませんので注意してください。

雄才三国のレビュー&評価 まとめ

雄才三国の総合評価
ゲームの面白さ
操作性・遊びやすさ
グラフィック
ガチャの回しやすさ

実際に雄才三国をプレイした、私の評価は★3つ!

建国シミュレーションに新たなゲーム性を持たせて差別化を図ろうとしているのはわかりますが、それが面白いかは別の話。

ただ、ゲーム自体はサクサクと進んで行くのでゲームが苦手な方でも、三国志が好きならとりあえず遊んでみてもいいかも。

・より良い拠点を奪うシステムが新しい
・リセマラをするのが簡単
・初心者でも簡単な操作なので遊びやすい

・グラフィックが古臭い
・SEがしょぼい

\ダウンロードはこちら/

雄才三国

雄才三国

DAMO NETWORK LIMITED無料posted withアプリーチ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる