哲学とは?子供から大人まで楽しめる思考ゲームを知らないのはもったない!

さぁ!哲学を今から説明してください!

急にそう言われたら、なんて答えますか?

なんとなーくイメージは出来るけど、言葉として表現できず頭の中がモヤモヤした感じになりませんか?

そのモヤモヤを言語化して、誰もが納得する答えを導き出すのが哲学です。

なんだかそう聞くと、哲学ってちょっとだけ面白そうな気がしませんか?

哲学は難しいというイメージが独り歩きして、敬遠されている感じがしますけど、実は凄ーく身近にあるんですよ。

哲学とは何か?

ちょっとググってみるとわかりますが…。

そもそも哲学が何なのか答えが出ていない。

これは答える人の立場や考えによって答えは変わってくるし、全員が納得出来る答えなんか何処にも出ていません。

面白くないですか?

哲学を勉強しようと思って調べてみると、そもそも哲学とは何なのかを考える羽目に…。

なので、あなたが「哲学とは○○だ!」と言い切ってしまえば、それがあなたにとっての哲学です。

それでは、私にとって哲学とは何か?と聞かれたらこう答えます。

『世界の真実を求めて思考し続けるゲーム』
(やばっ…哲学超カッコいい…惚れる)
誰でも1度くらいは、こんなことを考えた経験はありませんか?
  • なんで仕事しなきゃいけないの?
  • 神様って本当にいるの?
  • 私が生まれてきた意味ってなんだろう。
  • 死んだら私はどうなるの?
  • 幽霊やおばけは本当にいるのかな?
このような疑問を考えたときに出てくる『なんで?』『どうして?』といった疑問を繰り返し問い続けていくのが哲学です。

子供はみんな哲学者

子供に頃によく親に『なんで?』『どうして?』と聞きまくって困らせた事ってありませんか?
でも、いざ大人になるとその『なんで?』『どうして?』が無くなってしまうんですよね。
それは、この社会が作り出した常識と言われるものに疑問を持たなくなるからです。
  • 歩行者は歩道を歩かなければいけない。
  • 子供は学校に行かなければならない。
  • 大人は働かなければいけない。
  • 人を殺してはいけない。
これは日本人における常識ですよね。
ではこの常識になぜ?どうして?と問い続けられたらどこまで答え続けることが出来ますか?
その問いに対して議論を重ねまくって、誰もが納得できる答えに近づけていくのが哲学の面白いところです。
それでは、実際に考えてみると眠れなくなる哲学的なテーマを1つ。

テーマ『本当の自分は存在するのか?』

こんな会話のやり取りを耳にしたことありませんか?
「あなたってとても優しくて素敵な人ね!」
「いやいや、本当の私を知らないからそう言えるんだよ。」
では、本当の私ってなんですか?
人はあらゆる経験や行動、知識を日々積み上げて記憶しています。
その記憶の結果として、自分はこういう人間だ!という自分らしさを認識しているだけです。
では、あなたが思う自分らしさは本当の自分でしょうか?
例えば、あなたが仕事の出来る営業マンで、家では怠け者だったとしましょう。
そうすると、職場の人たちはあなたのことを優秀な人間だと認識します。
しかし、家に帰ると部屋は汚くて服もゴミも散乱している…。
そんな状態を見て、あなたは自分の事をダメな人間だと思うでしょう。
さて、本当のあなたはどちらでしょうか。
どちらもあなたなのか、それともどちらも本当のあなたではないのか…。
先ほどの例は、他人からみたあなたの話ですが、自分自身の視点でも変わってきます。
例えば、一生懸命テスト勉強をしてテストを受けるも結果が思っていたよりも悪かったとき、
本当の私はもっと出来るはず!
こんな事を思ったことありませんか?
では何をもって本当の私と認識しているのでしょうか?
過去に経験したなんらかの成功体験の記憶から、私はもっと出来る!
という考えに至ったが、現実的に今出来ていない
本当の私が出来るのであれば、今実際に出来ていないのは本当の私ではないのか?
本当の私でないのであれば、今の私の存在は何なのか?
こうした疑問を繰り返して、本当の自分に対する知識を構築していってより頑強なものにしていくことで本当の自分を見つけ出していくことが出来ます。
もちろん、自分の作り上げた本当の自分をぶっ壊されることもあるでしょう。
そしたらまた、そこを修正して、壊されたらまた修正して…といったように修正を繰り返して固めていけばいいんです。
大切なのは、
  • 思考を止めない
  • 多角的に物事を見てそこにある真実を見極める
これは普通に生きる事にもとっても役立ちます。
毎日当たり前のように流れるニュースにしても、全部を鵜呑みにするのではなく多角的に見ることでまた違った見方をすることが出来るのです。
例えば、急にテレビやネットでゴリ押しされる商品なんかは、その裏に何が隠されているのか考えると面白いですよ。
ブログをやっている身からすると、大した商品でもないのにやたら持ち上げられていたりすると、「アフィリエイト報酬が高いからみんな売りたくて必死なのか…」なんて考えたりもします。
よくあるランキング記事も上から順にアフィリエイト報酬が高いだけで、商品の良し悪しは二の次…なんてことも。
特に現代では、嫌でも様々な情報が溢れかえっている情報社会になっています。
その中で、本質を見抜く力がなければ、情報弱者として食い物にされてしまう時代です。
「マインド・メンタル」のカテゴリーでは、出来るだけわかりやすい言葉で哲学についての記事や、哲学を用いた思考法を書いていきたいと考えています。

哲学とは何か?まとめ

  • 哲学とは何かを考える事が既に哲学。
  • 常識に疑問を持つ事から哲学は始まる。
  • 思考を停止させない。
  • 物事の真実を見極める。
ブログだから書けることですけど、直接人と対面した状態で哲学って何?と聞かれて、
『世界の真実を求めて思考し続けるゲーム』
とかキメ顔で言ってたら、友達いなくなるから辞めようね★
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!